FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

恵山~水無温泉

 
 ここ半年ほどオブジェとなっているロードレーサー。。。

LOOK.jpg

もったいないのと転勤の内示のようなものもあったので
思い残すことの無いようにまだ行っていない水無温泉に行くことに。
しかし二度寝したりロードの準備してたりで家を出たのはすでに11時過ぎ。

海岸線を恵山へ向けて走る途中、競輪選手を含め何組かとすれ違うが
皆帰りっぽい。
やはり街道練習は早起きが基本かと思いつつも恵山到着。
今回は以前の道の駅ではなく手前の食堂で昼飯。
せいろご飯・かに汁付880円を食べ水無温泉へ。
ここからが意外と遠かった。
海側を通れればすぐなのに、断崖で道が無く恵山をぐるっと迂回する感じで走る羽目に。
おまけに直前の漁村を抜けた後は激坂が。。。
今日はアウターのみで走るつもりだったので想定外でした。

ようやく水無温泉到着。
引き潮で湯船?も見えて絶好の入浴タイム。

水無1

近寄ると湯気もたっていて温泉らしい感じに。
手を入れてみると湯加減もいい感じ。

水無2

振り返ると脱衣場もあって意外と入浴のハードルは低いかも。
でもこれから走って帰る身としては海水につかってシャワーも無いのはつらいか。
まあもともと入る気は無かったんで、あっさりと引き返すことに。
帰り道は恵山周辺で吹雪に見舞われ凍えながら帰ってきました。

後何回、函館で走れるか判らないので思い残すことの無いように
走ってみます。


スポンサーサイト

2011/03/27 23:15 | 自転車COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

木古内LSD


東北太平洋沖地震で被災された方々へお見舞い申し上げます。

先日の地震発生時は札幌に居たので被害も無く無事でしたが、
函館でもで亡くなった方が居たり、函館駅前周囲は津波で冠水したりと少なからず影響はありました。
自分自身も神戸出身で阪神大震災時に被災しているので、
被災した地区の映像を見ると当時のことを思い出します。
当時一番思ったことは、危機が起こったときに対応できる能力を
普段から身に着けておくことが大切だということでした。

たとえば電気もガソリンも無い状態でどうやって移動するか?
恐らく自転車以上の機動力は無かったと思います。
普段から自転車に乗って自力で移動できる距離感を把握しておくというのは
大切なことだと思います。

まあそんな屁理屈はおいといて
天気は良いし、家に篭ってTV見ていても事態は好転しないので
今年初めてピストでLSDに出かけてきました。

海側は津波注意報が出てるので、できれば避けたいとこでしたが
久々のピストなんでアップダウンの少ないルートを選択。
函館近辺の車で一杯のパチンコ屋に心の中で悪態をつきながら向かい風の中、木古内方面へ。
約35kmを2時間近く掛ける超スローペース。
木古内着いたところでこれ以上進むのをあっさり断念して昼飯。

木古内名物?急行食堂の焼きそば。
食堂なのに焼きそばしかないらしい。

木古内特急

おばちゃんのお勧めに従って大1000円を食べる。
味はまあ。。。

腹も膨れた帰りは追い風の中、楽に走ってこれました。
海もベタ凪で津波注意報がうそのよう。

木古内海

距離は往復で70kmぐらい。
Longではないけどピストなんでそれなりに練習になったかな?

被災地のことを思うと心が痛みますが
せめて無駄な電気やガソリンを使わない生活を送りたいものです。

2011/03/13 23:30 | 自転車COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。